看護師として長く働ける病院・医療施設を選ぶとき、重要なのが、職場の勤務体制や福利厚生です。

勤務体制・福利厚生をチェック

チェック項目

看護師として長く働ける病院・医療施設を選ぶ条件として重要なのが、職場の勤務体制や福利厚生です。

 

例えば、「休みが少ない」「残業が多い」ところ選んでしまうと、身体が持たず結局は辞めてしまうことにもつながります。

 

そうならないようにするために、求人情報の「勤務体制」「休日・休暇」はしっかりチェックしておきましょう。

 

なかでも「夏季休暇」や「リフレッシュ休暇」がしっかりとれる病院・医療施設は、福利厚生にしっかり取り組んでいると考えられます。

 

また「年次有給休暇」の取得率は、ちゃんと休みが取れるかどうかの指標につながりますので確認することをお勧めします。

 

しかし、有給休暇の取得率まで求人情報に掲載されていることは少ないので、その場合はナースフルのキャリアアドバイザーに確認してもらうのも一つの手段です。
「残業はどれくらいあるのか?」「有給休暇は取りやすい環境にあるのか?」など直接聞きにくい情報もキャリアアドバイザーに調べてもらいましょう。

 

子育てのサポートは?

 

まだ未婚の方でしたら、将来結婚して子供が生まれれば、育児をしながら働くことも想定されます。

 

将来を見越して「子育てをサポートしてくれる体制があるのか?」チェックしておきましょう。

 

例えば、産休がしっかり取れて、託児所や保育園などが併設されている病院を選んでおけば、出産で生活環境が変わっても、無理をせず、そのまま仕事を続けることが可能です。

 

託児所や保育園などがない場合は、「パートとして働ける」「ゆとりのある勤務体制ではたらける」など、勤務面で配慮してもらえるかどうかを確認しておきましょう。

 

≪ナースフルは認知度、信頼度、実績抜群のリクルートグループの運営で安心です≫


ナースフル1