ナースフルでは看護師さんの転職理由を個々に汲み取って就職情報を提供しています。

ナースの転職理由

転職理由

転職をしたいと思っている人は、なぜ転職したいのか?

そのほとんどの理由が「現状に不満だから」と答えるのではないでしょうか。

 

では、看護師は職場のどんなところに不満を抱くのでしょうか?
「看護師の転職理由」について、少し前のアンケートですがナースフルが2011年11月に調査を行っています。

 

その結果、最も多かった転職理由が「仕事が忙しすぎる」という理由です。
仕事と生活のバランスがとれる職場に移りたいというワークライフバランスを重視する看護師さんが多く、「残業が多い(労働時間が長い)」、「夜勤が体力的に厳しい」、「休日が少ない」などを不満に感じて、より働きやすい環境を求めて転職活動を行っています。

 

やはり患者数に対して看護師が少ない病院ではハードワークになりやすく、それが不満でさらに看護師が減ってしまうという負のスパイラルに陥ってしまう病院もあるそうです。
そうした事態のならないよう、危機感をもって人材募集をしている病院も増えてきているそうです。

 

「仕事が忙しすぎる」ということで転職したのに「転職後もハードワークが待っていた。」ということもありえますので、転職先の勤務実態は事前にしっかり調べておきましょう。

 

看護師の転職理由

 

次に多いのが「人間関係」によるもので、看護師さん特有の理由というわけではなく、これはどの業種でも転職理由として上位にくる項目です。
同じ職場の同僚とうまくコミュニケーションできないのは確かにストレスがたまりますよね。
相性の問題はいったん崩れてしまうとなかなか修復が難しいので、そうなる前に意見の異なる同僚の考えもしっかり理解しようとすることと、日頃から同僚にたいして気遣いをみせる姿勢が大切です。
人間関係がうまくいかないのは もしかしたら自分にも原因があるかも知れません。謙虚になって考えてみましょう。

 

3番目に多い理由は、「もっと学べる環境で多くの症例を経験したい」といった「スキルアップ」を目的とした理由です。
ナースフルのような「転職サイト」の利用者層は、「スキルアップ」を転職理由とする人が多く、一般的にハローワーク利用者層では「スキルアップ」を挙げる人は少ないようです。

 

その他、僅差で「給与アップ」、「引越しのため」、「通勤」と続きます。

 

給与アップを挙げている看護師さんは、現在の給与が決して低い給与であるとは思っていないけれども、支払いを受けている給料が自分の仕事に見合ったものだなんて思っていないというのが現実です。

 

看護師の職場は女性比率が高いのですが、「結婚」「出産」といった理由の比率が少ないのは意外な感じがしますね。

 

ナースフルのキャリアコンサルタントは、こうした看護師さんの転職理由を個々に汲み取って就職情報を提供しています。
まずはナースフルへ相談することから始めてみませんか?
ナースフルのサービス

≪ナースフルは認知度、信頼度、実績抜群のリクルートグループの運営で安心です≫


ナースフル1