看護師の仕事のやりがいについて考えてみましょう。

看護師のやりがい

ナースのやりがい

看護師は病院の中で患者と直接触れ合う機会が多く、患者さんに安心して入院生活を送ってもらうためにはとても大切な職業です。

 

ですが患者の何気ない体調の変化などに常に気を配らなくてはならないので、人によっては精神的に気が休まらない方もいるでしょう。

 

命を扱う職場なので、大変なことが多いでしょうが、それだけ重要なことを任されているということは仕事をする人間にとってとてもやりがいのあることではないでしょうか。

 

看護師さんによっては夜勤もありますので、体力的にもきつい部署もあります。
しかし最近では派遣勤務で働いている看護師も多く、休みを適度にいれながら仕事とプライベートを両立しながら働く事も可能です。
また病院の中には 極力残業を減らし、不規則な勤務形態を見直して看護師に負担がかからないよう努力しているところもあります。

 

職場環境や働き方の見直しなどによって、看護師としてのやりがいを感じながら働く方法は何通りもあります。

 

現役ナースのコメント

看護師の仕事のやりがいは、何と言っても患者さんが元気になっていく姿を見ることです。
わたしは病棟で主に入院患者さんのお世話をしていますが、入院した患者さんが元気になって、退院していくのを見ることが何よりもうれしいです。

 

患者さんから退院する時に、笑顔で「入院中はお世話になりました。」「ありがとうございました。」等々を言われる時、看護師をやっていてよかったな、と思います。

 

入院中は、けがや病気で患者さんも険しい表情をしている方が多いですが、回復して元気になって来ると、表情も少しずつ和らいで来ます。
そんな状態になれるように、看護師としてお手伝いをしています。

 

もちろん、回復するまでの道のりは、平坦ではありません。個人差もありますが、苦しい思いをされている方も多くいます。
そんな患者さんが元気になるのを見るのが一番、やりがいを感じます。

 

≪ナースフルは認知度、信頼度、実績抜群のリクルートグループの運営で安心です≫


ナースフル1