看護師さん転職先の探し方として、首都圏を中心に転職サイト利用する割合が増えています。

求人・転職先の探し方

「ほかの看護師さんはどんな転職活動をしているの?」転職活動について不安を感じている看護師さんも多いのではないでしょうか。

 

転職先の探し方

看護師さんが新しい求人や転職を考える際、或いは学校を卒業し初めて新卒として就職される際には、就職先を探すという手段には様々なスタイル(方法)があります。

 

例えば、いわゆる従来から多くの職種の方に利用されている求人情報を参考にした求人の探し方が、現在でも一番多く利用されている方法といえます。

 

従来からある様な、様々な職業を地域別で網羅した就職情報誌はもちろんのこと、地域に根付いた形の情報を多く掲載している、新聞や広告などに織り込まれた折込広告による求人情報なども、看護師の方が実際に転職をされる際に利用される求人情報の一種と言えます。

 

看護師の職種の場合、病院や医療関係という比較的狭い世界での勤務となること、或いは看護師同士の横の繋がりが大変強い職業と言う事もあり、例えば、看護師の友人や元同僚、元上司などの紹介を経てそれぞれの病院や医療機関の評判を参考にして転職を考える方も大勢います。

 

更には、現在の慢性的な看護師不足から起こるスタイルとして、ヘッドハンティングのような形で引き抜かれる看護師の方もいらっしゃるようです。

 

しかし現状、一番多く利用されている看護師の転職方法として挙げられるのは、やはり看護師求人を専門的に扱ったナースフルのような転職サイトといえます。
ナースフルのサービス

 

これは、いわゆるインターネット上に存在するサイトの中で、看護師の求人情報に特化した情報だけを載せているサイトを指します。

 

以前は数社ほどのサイトだけだったのですが、2009年ごろから数が増えはじめ現在では、その値用価値の高さから、数十社ほどの転職情報サイトを比較的容易に見つける事が出来るほどその数は増加しています。

 

転職サイトを使った看護師の転職割合は約3割弱。※2012年度
都市圏を中心にその利用割合は増える傾向にあります。

 

看護師という大変時間に不規則な環境での仕事だからこそ、いつでも気軽に利用することができる転職情報サイトの利用スタイルが、そのニーズと人気の高さへと繋がっていると言えます。
よい転職先を考える

≪ナースフルは認知度、信頼度、実績抜群のリクルートグループの運営で安心です≫


ナースフル1