Iターン・Uターン転職の注意事項

Iターン・Uターン転職

Iターン・Uターン

Iターンにしろ、Uターンにしろ、転職を成功させるための秘訣は転居先となる地域の情報をいかに集められるかが重要になります。

 

看護師の転職においては、全国規模の転職支援サービスを利用すれば、ターン先の求人情報が簡単に調べることができるので便利です。

 

Iターン・Uターンとは

 

Iターンは、育った場所から生活する地域を変えて就職することを言います。
「良い雇用条件を求めて」「より専門性の高い働き方」などの理由でIターン転職を行う方が多いようです。
Uターンは、都心の生活をやめ故郷に戻って再び働くことを言います。
「家庭や職場環境の大きな変化」「自分や家族との時間を大切にしたい」などの理由でUターン転職を行う方が多いようです。

 

Iターン・Uターン転職の注意点

時間とお金にゆとりを持つ

情報収集にかける時間と、面接の際の旅費(お金)は通常の転職と比較して時間とお金がより必要になります。
また実際に転職を行う際には、新しい住居の手配や各種届出の手続きが必要になります。

 

住む地域が変わるので家族の理解が必要

家族がいる場合、Iターン・Uターンによって住む地域が変わり、家族の生活環境も大きく変わってしまいます。
話し合いを行い家族に納得してもらうことが必要です。

 

コンサルタントの協力を得る

ターン先の最新の求人情報を収集するためには人材紹介会社のキャアコンサルタントの協力が欠かせません。
寮完備・保育施設を併設した医療施設などの希望があれば、事前にキャリアコンサルタントに伝えておきましょう。

 

ナースフルなら
ナースフルのサービス対象エリアは、関 東・関西・東海・九州地区です。
遠距離の移動を何回もしなくてもよいよう効率的な転職活動の相談が可能。
上京しての転職の場合、面接の際の旅費を負担してもらえることもあります。

 

上京して働いてみませんか

 

地域の生活環境を調べる

ターン先の生活環境を予め確認しておく必要があります。
例えば都会へ転職する場合、物価や住宅費の相場は地方よりは高

≪ナースフルは認知度、信頼度、実績抜群のリクルートグループの運営で安心です≫


ナースフル1