中途採用では即戦力の人材が求められています

病院が中途採用を行う理由

病院

多くの病院などの医療施設では人材が不足しています。

 

このため看護師募集を行う病院が増加していて人材採用が激化しています。

 

そこで新卒採用だけでは賄いきれない人材を確保するために中途採用が行われています。

 

中途採用で求める人材としては一通りのキャリアを積んでいる看護師が求めらる傾向にあります。

 

病院側としては、看護師としての実務経験が1年未満の場合、また一から教育を行わなければならないからです。

 

中途採用を行う病院は、採用した人材をはじめから育成する時間的な余裕がない場合が多く、即戦力の人材が優先的に採用されています。

 

 

即戦力として期待される看護師とは

一般的に「3年程度の一通りの経験を積んだ看護師」が即戦力の人材と判断できるキャリアの目安とされています。

 

したがって、どうしてもすぐに転職しなければならない理由がある場合を除けば、即戦力の人材として認められる経験を積んでから転職した方が条件交渉の面でも有利です。

 

できれば「私はこんな看護ができます」というアピールできる経験や積極性があった方が転職活動にも有利に働くでしょう。

 

そのためには今すぐの転職を考えていない場合でも、日頃から「どんな看護をしてききたか」「どんな看護ができるか」を意識して業務に取り組みましょう。

 

これは転職活動においてとても重要なステップになりますのでつねに意識しておきましょう。

 

10年程度の経験のある看護師の転職

一つの科目に10年程度の経験がある看護師であれば、基礎的な手技やマネジメントの基礎があると期待されるでしょうから、リーダー的な役割のポジションの候補者としての採用も十分に考えられます。

 

≪ナースフルは認知度、信頼度、実績抜群のリクルートグループの運営で安心です≫


ナースフル1